www 日本海 九州 http 関東 鹿児島 ニュース 熊本 プレート 大学院
So-net無料ブログ作成

桜島の噴火は関東大震災、地震の前兆!!!

本日24日、鹿児島の桜島で爆発的な噴火がありました。
桜島の噴火は関東大震災などの地震の前兆ではないのか?
色々な憶測が飛び交う中、
今までの桜島の噴火と、関東大震災などの地震の前兆を
調べてみました。

evt15042420010039-p1.jpg
http://www.iza.ne.jp/出典

本日の桜島の噴火は、
鹿児島だけではなくて、
熊本の阿蘇山でも23、24日の両日に噴煙が1500m
までたっしています。

阿蘇山や桜島の噴火、噴煙がここ数日で
立て続けに起こり驚いた方も多いと思います。

前には、日本海で約300匹に近いイルカが浜辺に打ち上げられた
ニュースも今月あり、
日本海で地震の前兆か?イルカが茨木..
なんだか、いろんな事象が地震の前兆のような気がして
なりません。






18世紀には、南海トラフ巨大地震と、富士山大噴火が連動していたし、
地震と噴火に関係があります。
実は、桜島の大噴火はこれまでに、関東大震災を起こす関東地震の
前に起きています。これは地震の前兆といえるのではないでしょうか。

そして、2000年の10月、桜島で、高さ5000mの噴煙が上がり、
これは、過去最高の高さだった。
桜島の噴火、11年後に東日本大震災が起こっている。
これは偶然なのか、それとも地震の前兆なのか。

過去に桜島では何度か大噴火があった。
2013年、2000年のほかに、
文明1471年、安永1779年、大正1914年。
奇妙なことだが、
関東大震災の原因となる、関東地震と近い時期に大噴火が起きている。
マグニチュード8級の関東地震が、大正時代には噴火のわずか9年後、
1400年代は24年後に起きていた。
1700年代は順番は逆になりましたが、
元禄関東地震の76年後に桜島の大噴火がありました。

過去の記録を見てみると、30年前後に地震が起きそうな
きがします。噴火は地震の前兆と捉えられます。

そ、それに、なんと、

桜島噴火の同じ日の今日、
政府が恐ろしい発表をしてきました。

もちろん、桜島の噴火を踏まえてのこの発表なので、
とても意味深だと思います。

「政府の地震調査委員会は本日24日、関東などの活断層で、
マグニチュード6.8以上の地震がおきる可能性が、
今後30年以内に50~60% だと発表しています。」

火山と地震の動きに詳しい
国立の総合研究大学院大、神沼克伊(かつただ)名誉教授(固体地球物理学)は、
「首都圏と九州は同じフィリピン海プレートの影響を受ける地域で、
九州は同プレートの西側、首都圏は北側に位置する。
ただ、確かに関東地震と桜島の大噴火は似たような周期で発生しているが、
両者の関連性やメカニズムなど詳しいことは分からない」
と言っています。

安全対策にこしたことはありません。
皆さんも桜島の噴火は関東大震災などの地震の前兆だと
思って、備えてください。

スポンサーリンク





タグ:桜島 地震
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます